玉ねぎ皮 草木染 色見本

茶色のたまねぎ皮の部分には様々な健康効果をもたらす、ポリフェノールの一種のケルセチンが豊富に含まれています。

ケルセチンは黄色い色素成分で、玉ねぎの苦味成分です。

この成分を煮出すことで染料をつくります。

美しいオレンジからこげ茶色の色が染まります。


上から 鉄媒染 銅媒染 アルミ媒染 となります

季節の草木染め と 色

四季の草木(よもぎ カラスノエンドウ たんぽぽ セイタカアワダチソウ etc)の自然の色を美しい草木染めでストールなどの作品としてを染め上げます。NHK学園とNHK文化センターにて講座を開設しております。また、美術館、ギャラリーにて様々な草木染を用いたインスタレーション作品を制作しております。

0コメント

  • 1000 / 1000