ローズマリー 草木染 色見本

ローズマリーは、地中海沿岸地方原産で、シソ科に属する常緑性低木。

和名マンネンロウの漢字表記は「迷迭香」であるが、これは中国語表記と

同一である。

生葉もしくは乾燥葉を香辛料、薬(ハーブ)として用いる。花も可食。

成長すると高さ1.8メートルに達する常緑灌木。暑く乾燥した気候を好むが、

耐寒性も高い。縁が厚くなった細長い葉を付け、こするとマツに似た香りがする。

冬から春にかけて青や紫がかった白い花が咲く。

左からアルミ媒染 銅媒染 鉄媒染 となります

季節の草木染め と 色 と インスタレーションの世界 (駒澤菜穂子 染の世界)

四季の草木(よもぎ カラスノエンドウ たんぽぽ セイタカアワダチソウ etc)の自然の色を美しい草木染めでストールなどの作品としてを染め上げます。NHK学園とNHK文化センターにて講座を開設しております。また、美術館、ギャラリーにて様々な草木染を用いたインスタレーション作品を制作しております。

0コメント

  • 1000 / 1000