ミント 草木染 色見本

ミントはシソ科ハッカ属(ミント属、メンタ属)の総称。

ほとんどは多年草だが、一年草の種も少しある。ユーラシア大陸原産。

葉は、爽快味および冷涼感を与えるメントールに富むため、ハーブとして料理、

カクテルや菓子、薬用酒などの材料となるほか、精油(エッセンシャルオイル)

は香料として食品や歯磨き粉に添加されたり、アロマテラピーや消臭や虫除けに用いられる。

変種が出来やすく600種を超えると言われるほど多種多様な種がある。


上からアルミ 銅 鉄 媒染となります。

季節の草木染め と 色 と インスタレーションの世界 (駒澤菜穂子 染の世界)

四季の草木(よもぎ カラスノエンドウ たんぽぽ セイタカアワダチソウ etc)の自然の色を美しい草木染めでストールなどの作品としてを染め上げます。NHK学園とNHK文化センターにて講座を開設しております。また、美術館、ギャラリーにて様々な草木染を用いたインスタレーション作品を制作しております。

0コメント

  • 1000 / 1000