小松菜  草木染め 色見本

左から アルミ媒染 銅媒染 鉄媒染

コマツナ(小松菜)とは、アブラナ科に属する野菜の1種である。冬菜(フユナ)、鶯菜(ウグイスナ)とも呼ばれる。

また、コマツナも含めてアブラナ科の野菜が咲かせる黄色い花全般を菜の花と言う。

コマツナの旬は冬で、関東地方ではハクサイと共に冬の野菜の代表格とされる

季節の草木染め と 色 と インスタレーションの世界 (駒澤菜穂子 染の世界)

四季の草木(よもぎ カラスノエンドウ たんぽぽ セイタカアワダチソウ etc)の自然の色を美しい草木染めでストールなどの作品としてを染め上げます。NHK学園とNHK文化センターにて講座を開設しております。また、美術館、ギャラリーにて様々な草木染を用いたインスタレーション作品を制作しております。

0コメント

  • 1000 / 1000